本文へスキップ

  車検の速太郎 三重県 津店は車検を専門とする安心の中部運輸局指定の民間車検工場です。

TEL. 059-238-5522  

〒514-0817 三重県津市高茶屋2822番地    

車検料金一覧表INSPECTION FEE








車検予約

※上記金額には、法定56項目の点検費用が含まれております。※輸入車の取扱いは店舗によって異なります。詳しくは店舗へお問い合わせください。※ご優待は検査費用の割引です。※各種割引制度との併用はできません。※消耗品、不合格品及び各種調整作業が発生した場合は別料金となります。※同一車種でも仕様により重量税が異なる場合がございます。※車検の合格日により、自賠責保険料が変わる場合がございます。★車検は期限日の40日前から。有効期限は変わりません。★諸費用込み全額・分割ローンも可能です。(取扱いのない店舗もあります)※自賠責保険の更新は、車検時に当店にて承ります。※ハイブリット車は、1.5tまでのエコカー減税適用車の料金です。※ハイブリット車は、車種・年式によって重量税が違います。なお一部取り扱いのない店舗や検査費用の異なる店舗がございます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。※平成25年4月1日より自動車損害賠償責任保険料が変更になりました。

※表示料金は平成25年度4月1日以降の価格です。法定費用等の変更により金額が異なる場合があります。

最短45分! 軽自動車・RV・バン・セダンなど 全車種一律13,000円+消費税の低価格を実現できる理由
お客様とのコラボレーションで速さと安さの両立を実現!

速太郎車検の速くて・安いシステムには、お客様のご協力が欠かせません。
お客様に事前に予約をして頂いた後、お車を持ち込んで頂き、お客様の立合いの上で、国家資格を持った検査員と車検専門の整備士が2名体制で車検をすすめます。
このようにお客様にご協力頂くことで、最短45分のスピード車検を実現しています。
こうして、最短45分の車検を実現する事で、検査場の運用効率を向上し、全車種13,000円+消費税の一律低価格を実現しています。
また、低価格で忘れてはいけないのが、手数料です。
速太郎は、「整備業からサービス業へ」をスローガンに お客様第一主義を徹底、申請手数料・代行料・事務手数料などの申請手数料を全て無料にしました。
速太郎の安くて・速い車検システムは、お客様と速太郎のコラボレーションによって生まれたシステムなのです。

明朗・安心な車検のお見積り価格を実現してください!

車検の見積もり料金に疑問を感じたことはありませんか?
車検の速太郎ではそんなお客様に最適なサービスを提供しております。

当社の車検はお客様との問診から始め、お客様の見えるところで検査員と整備士がお客様の車の検査を行います。
また使用で摩耗している部品や、オイルの状況などのご説明をさせていただき、消耗品は状況のご説明の上、交換をさせていただきます。
勿論、法定で決められた点検項目は全て徹底的に検査をさせていただくので、他の車検と変わる部分はございません。
更に、預ける手間もなく、入庫から最短45分で乗って帰れます。
お車をお客様自身で入庫していただくことで、余分な費用をカットしてサービスを提供させていただいています。
明朗・安価なお見積り価格に疑問をお持ちの方、また、すぐに車検を終わらせたい、といった方にも最適なサービスです。
ご予約いただいた方からの検査となっておりますので、車検が近づいていらっしゃる方は是非ご予約ください。
スタッフ一同ご来店をお待ちしております。

車検時にご用意頂くもの
自動車検査証 1.自動車検査証 認印 2.認印
車検証の「使用者」の印鑑(認め印で可)をお持ちください。
自動車納税証明書 3.自動車納税証明書
今年度の証明書、もし紛失された場合は管轄の自動車税事務所へ行けば再発行してもらえます。
自動車損害賠償責任保険証明書 4.自動車損害賠償責任保険証明書
必ず、有効期間中の自動車損害賠償責任保険証明書(旧自賠責保険証)をお持ちください。
※自賠責保険の更新は、来店時に当店にて承ります。現在お持ちの自賠責証明書をそのままお持ち下さい。
5.車検時諸費用
速太郎車検料金表」をご覧ください。
お車の状態によっては、車検合格に必要な整備が発生する場合がございます。
またオイル交換や、タイヤ交換などの追加整備も車検時にお受けします。
その際は別途料金がかかりますので予めご了承下さい。
(追加整備が必要な際も必ず見積り明細を作成し、お客様へはご相談・ご確認いたしますのでご安心ください。)
任意保険証 6.任意保険証(できれば)
カーライフコストの低減にお役に立ちます。
お客様の・免許証の色・年齢・使用目的などカーライフに合わせた保証内容に改めることで保険料が安くなる場合がございます。

ページの先頭へ

オイル交換だけのお客様…どなた様も大歓迎!!

オイル2回目無料

オイル交換無料券ももれなくプレゼント

当店にて、オイル交換を有料でご利用いただきましたお客様へ、次回のオイル交換が無料になるお得なチケットをもれなくプレゼントいたします。


車検の速太郎 津・高茶屋店


愛車を快適に長く乗るためには、定期的な消耗部品の交換が必要です。
故障してから修理すると結局はコストが高くなります。

エンジンオイル  

エンジンオイルは、エンジン内で機械同士の摩擦を少なくする役割があります。部品が高回転で摩擦を繰り返すエンジン内部はとても高温。 すると、熱や部品の摩擦によって発生した金属粉などによってオイルは少しずつ劣化していき、水っぽくなるし不純物をたくさん含んでしまい、オイル本来の働きをすることができなくなります。

オイルの交換は、5000キロに1回が一般的です。5000キロ走るだけでも、かなり汚れたオイルになっているんですよ。 オイル交換2回に1度は、オイルエレメント(フィルター・フィラメント)も交換するようにしましょう。 エレメントは汚れたオイルをろ過する役割を持っていますが、汚れたオイルでフィルターが十分に役割を果たせなくなってしまいます。 それに、オイルを交換しても、フィラメントの中には少量の汚れたオイルが残っています。 エンジン内のオイルをスッキリきれいにしたいのであれば、エレメント交換も必要になってきます。

また、5000キロに達していなくても、入れてから1年以上経過したオイルは交換しておいたほうがいいでしょう。 オイルは、空気に触れるだけで酸素と結合して酸化し、劣化していきます。

なお、ターボ車は、6ヶ月または3000キロ程度で交換するのがベストとされています。

ブレーキオイル
ブレーキオイルは、ブレーキを踏んだ力を油圧にかえて各ブレーキ本体に力を伝える役目をしています。
ブレーキペダルは、マスターシリンダーからブレーキ本体のシリンダーとホースやパイプでつながっており、ブレーキペダルを踏むことでマスターシリンダーに圧力がかかります。その圧力はホースやパイプでブレーキ本体のシリンダーに伝わりブレーキパットがディスクローターに押しつけらることでブレーキが利くようになっています。

ブレーキを多用するとブレーキ本体が摩擦熱によって加熱し、ブレーキオイルも高温になります。そのまブレーキオイルの沸点を超えると一部が蒸発し気体になります。マスターシリンダーやパイプ、ホース内に気体があるとブレーキ本体に圧力が伝わらなくなりベーパーロック現象と呼ばれるブレーキが利かなくなる危険な状態になります。

一般的に使われているDDT3規格のブレーキオイルは205℃が沸点になりますが、数%の湿気がブレーキオイルに含まれるだけで沸点温度は150℃くらいまで下がってきます。普通であれば、数%も水分を含むことはないと思われていますが、ブレーキオイルの性質は水分を含みやすくなっていますので、空気中の湿気もどんどん吸収していきます。

車の乗り方や様々な条件で危険な状態に数年でなります。ブレーキ動作には問題がなくても、ベーパーロック現象を起こしやすくなっています。安全に車の運転ができるように2〜3年でブレーキオイルを交換するほうが良いでしょう。



バナースペース

車検の速太郎 津店

〒514-0817
三重県津市高茶屋小森町2822番地

TEL 059-238-5522
FAX 059-238-5523
土・日も営業
営業時間 AM9:00〜PM6:00
定休日  水曜日
お盆・年末年始

車検の速太郎

カーリンク 津バイパス店

輸入中古車・輸入車販売店・輸入車情報サイト GooWORLD.jp

BSサミット

三重県津市で安くて安心の短時間車検